アザ

レーザー認定医、形成外科専門医による複合レーザー治療。
複数のレーザー機器を効果的に駆使することで
患者様にとって最良のアザ治療を提供しています。

4種類のレーザー(Qスイッチアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、ウルトラパルス炭酸ガスレーザー、ダイオードレーザー)によるコンビネーション治療で、色々な病態に対応いたします。
年齢、ライフスタイル、ご予算を考慮して治療を進めていきますので安心して通院できます。
一部保険適応がありますので、詳しくはお問い合わせください。

対象となるアザ

  • 太田母斑
  • 扁平母斑
  • 母斑細胞母斑
  • 蒙古斑
  • 青色母斑
  • 外傷性刺青
  • 表皮母斑
  • 単純性血管腫
  • イチゴ状血管種
  • 毛細血管拡張症
  • 老人性血管腫
  • 酒さ
  • 血管拡張性肉芽腫 など

アザの症例

扁平母斑

年齢・性別 3歳、女性
治療内容・期間 2種類のレーザーによる複合レーザー治療を合計7回行い、1年6か月経過した術前・術後の写真。
リスク・副作用等 術後には副作用として痂疲形成と紅斑の出現を認めたが、約2週間で消退した。この間消炎効果のある外用剤を自宅にて塗布し、その後は遮光クリームを日中使用するよう指導。
治療によるリスクを挙げれば、母斑の再発・色素脱失・経過の安静度不良の際の治癒遅延による瘢痕形成。
費用 1回の治療費は1万5千円~2万円
年齢・性別 18歳、女性
治療内容・期間 左頬の扁平母斑。複合レーザー治療計8回施行後、1年経過した術前・術後の写真。
リスク・副作用等 副作用として痂疲形成・紅斑の出現を認めた。リスクとしては母斑の再発・色素脱失・瘢痕形成などが挙げられる。
費用 1回の治療費は2万円。他に外用剤代が数千円。
年齢・性別 54歳、女性
治療内容・期間 右頬の扁平母斑。2種類のレーザーを使用した複合レーザー治療を合計6回行い、2年経過した術前・術後の写真。
リスク・副作用等 痂疲・紅斑形成(2週間程度持続)、副作用:母斑の再発・色素脱失・瘢痕形成。
費用 1回の治療費は1万円程度、他に外用剤代数千円。
年齢・性別 0歳、男性
治療内容・期間 複合レーザー治療により計5回治療後2年経過した術前・術後の写真。
リスク・副作用等 リスク:痂疲・紅斑・水泡形成。
副作用:母斑の再発・色素脱失・瘢痕形成などが挙げられる。1回の治療費は2万円程度。
費用 外用剤・麻酔代がそれぞれ数千円。

太田母斑

年齢・性別 25歳女性
治療内容・期間 右頬の太田母斑。
レーザー治療を6回施行した1年後の写真。
副作用・リスク等 副作用:発赤・痂疲形成・術後の炎症性色素沈着。

リスク:色素脱失などが挙げられる。
費用 1回15,000円+外用剤代1万円程度。
年齢・性別 57歳女性
治療内容・期間 左顔面の太田母斑。
レーザー治療を7回施行した1年6ヶ月後の写真。
副作用・リスク等 副作用:発赤・痂疲形成・術後の炎症性色素沈着。

リスク:色素脱失などが挙げられる。
費用 1回28万円+麻酔代1回3,000円+外用剤代2万円程度(期間中)。

青色母斑

年齢・性別 28歳女性
治療内容・期間 左こめかみの青色母斑。
レーザー治療を7回施行した2年後の写真。
副作用・リスク等 副作用:発赤・痂疲形成・術後の炎症性色素沈着。

リスク:色素脱失などが挙げられる。
費用 1回25,000円+外用剤代1万円程度。

星ぼう状血管種

年齢・性別 10歳女性
治療内容・期間 左頬部の血管腫。
レーザー治療を1回施行した1か月後の写真。
副作用・リスク等 副作用:発赤・痂疲形成・術後の炎症性色素沈着。

リスク:色素沈着の遺残などが挙げられる。
費用 1回10,000円+外用剤代3,000円程度。

血管拡張性肉芽腫

年齢・性別 49歳女性
治療内容・期間 左頬部の肉芽腫。
レーザー治療を3回施行した1年後の写真。
副作用・リスク等 副作用:発赤・痂疲形成・術後の炎症性色素沈着。

リスク:色素沈着の遺残・再発などが挙げられる。
費用 1回15,000円+外用剤代1万円程度。